ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > エッセンシャル法学 第7版

エッセンシャル法学 第7版
大谷 實 編著
エッセンシャル法学 第7版
発 行2019年3月1日
税込定価3,132円(本体2,900円)
判 型A5判並製
ページ数348頁
ISBN978-4-7923-0640-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次 第7版はしがき
Chapter 1 法とは何か  1
Essence  1 1.法の意義 2 2.法の基礎 3 3.法学とは 5
Chapter2 法の学び方 10 Essence 10 1.法を学ぶまえに 11 2.法への興味・関心 14 3.法律をものにするために 18
Chapter 3 法の仕組 25 Essence 25 1.法源としての法  26 2.成文法の分類 29 3.その他の成文法 33
Chapter 4 憲法の基本原理 37 Essence 37 1.明治憲法から日本国憲法へ 38 2.国民主権 40 3.平和主義 42 4.基本的人権尊重主義 45 5.憲法改正問題 51
Chapter 5 国の統治機 53 Essence 53 1.三権分立 54 2.国会 55 3.内閣と行政 58 4.裁判所 62 5.地方自治66
Chapter 6 平等権 70 Essence 70 1.「法の下の平等」原則 71 2.平等の意義 72 3.平等権の内容 74
Chapter 7 自由権(1)──精神的自由・経済的自由 85 Essence 85 1.精神的自由権 86 2.経済的自由権(1) 98 3.経済的自由権(2) 100
Chapter 8 自由権(2)──人身の自由 104 Essence 104 1.適正手続の保障 105 2.被疑者の権利 109 3.被告人の権利 111 4.刑罰の限界 116
Chapter 9 社会権 120 Essence 120 1.生存権 121 2.教育権 125 3.勤労の権利 129 4.労働基本権 129
Chapter 10 裁判の仕組 133 Essence 133 1.裁判の意義と機能 134 2.裁判所の組織 137 3.裁判の担い手 140 4.裁判手続 143 5.国民と司法 146
Chapter 11 財産と法 151 Essence 151 1.財産法の構造 152 2.債権 154 3.物権 159 4.権利義務及び法律行為の主体 165
Chapter 12 経済取引と法 168 Essence 168 1.経済取引と法 169 2.消費者保護 169 3.企業と法 179 4.経済と法 185
Chapter 13 家族と法 189 Essence 189 1. 家族と法 190 2. 夫婦 191 3. 親子 195 4. 相続 200
Chapter 14 犯罪と法 207 Essence 207 1.犯罪と刑罰の種類 208 2.刑法の機能と基本原則 213 3.犯罪の成立要件 215 4.違法と責任 219
Chapter 15 労働と法 223 Essence 223 1.労働者保護法 224 2.労働基本権 230
Chapter 16 事故と法 235 Essence 235 1. 事故と被害者の救済 236 2.加害者の民事責任 237 3.不法行為責任の限界 240 4.各種事故の被害者救済対策 244
Chapter 17 社会保障と社会福祉 255 Essence 255 1. 社会保障制度とは何か 256 2. 医療保障制度 260 3. 年金制度 263 4. 社会福祉制度 265 Chapter 18 医療と法 271 Essence 271 1.医療と法との関係 272 2.医療訴訟 274 3.生命をめぐる法律問題 277 4.精神医療 283 5.感染症(新型インフルエンザ) 285
Chapter 19 情報化社会と法 287 Essence 287 1. 情報化社会 288 2. 情報の発信と法 289 3. 情報の受信と法 291 4. 情報の保護と法 297 5. マスメディアへのアクセス権 301
Chapter 20 国際社会と法 303 Essence 303 1.国際社会と国際法 304 2.国際法と国内法の関係 307 3.国際紛争の平和的解決 309 4.戦争の違法化と国際安全保障 311 5.国際的人権保障 313 6.国際社会の組織化 314
日本国憲法 317 事項索引 327




プライバシーポリシー | お問い合わせ